将棋に革命を起こした藤井システムの創始者、四間飛車の第一人者である藤井猛九段の公認応援サイト。

返信フォームです。以下の記事に返信します。ご確認ください。

ライン
涓滴@管理人 

第一局現地大盤解説会に行ってきました.

ぶらり散歩が大好きなので,
松本駅から松本城経由で歩いてホテル「おもと」に向かいました.

松本城は 2 回目.相変わらずかっこ良いです.
https://picasaweb.google.com/lh/photo/wInQV2bJfzDDi9tFk6xEYdMTjNZETYmyPJy0liipFm0?feat=directlink

「おもと」の大盤解説場では,藤井ファンのご協力のもと,
最前列の席に座らせていただきました.

モニタに映る難解な局面,
後ろのお客さんが「千日手かもよ(笑)」なんて喋っていたら
本当に千日手!

局面が崩された後,一旦駒がしまわれました.
実は貴重な場面かも.

駒がしまわれたまま,
なんだか微妙な雰囲気で大盤解説会開始.
解説は杉本七段,聞き手は井道女流初段です.

モニタには駒を並べるシーンも映り,
「これも貴重な場面かもしれませんね.」
確かに駒を並べる場面は,NHK 杯でも一部しか映されません.

この大盤解説ではお楽しみとして
「次の一手クイズ」が 2 回行われることになっています.

ところが第 1 回次の一手クイズは,指し直し局が始まる直前,
「戦型予想」という意表の展開に.
選択肢は
A. 藤井システム
B. 相振り飛車
C. その他
でしたが,第一感 B. は無いと予想.
長考の末,「短時間決戦」を決め手に A. を記入して提出.

クイズのために切られていたモニタの電源をつけると……
藤井システム!
予想が当たりました.

タイトル戦で藤井システムが見られるだなんて,
感慨深く思われる方,初めて見て感動される方,
色々なファンが色々な想いを持って盛り上がったのではないでしょうか.
改めて,前回の王座挑戦とは違った藤井先生の雰囲気を感じ取ることができました.

解説会では合計 200 人近いお客さんがいらっしゃったようで,
想定外の多さに部屋の仕切りを外したりして席が増設されました.

途中,羽生ファンと藤井ファンどちらが多いか聞かれることに.
最前列にいたのでよく分からなかったのですが,
杉本先生の反応を見る限り,どうやら藤井ファン優勢.すごい!

どこから来たかも聞かれました.
「松本の方?」さすが一番優勢
「長野の方?」これも多そう
「関東から?」それなり
「関西方面から?」私を含む最前列真ん中の 3 人が満を持して挙手.

しかしここで解説者と目が合う誤算が.
「どちらからお越しですか?」
「広島県です」
「今日はどちらの応援を」
「藤井先生です」

皆さまは先日発売された AERA をお読みいただけたでしょうか.
このやりとりは Ustream でも配信されていたようで.
案の定 Twitter では応援サイト管理人かとざわざわしておりました.
でも広島県在住の藤井ファンだって多いはずです.
すぐ私に結びつけるだなんて早合点もいいところ.

まぁ私のことなんですけどね.

序盤途中,次の一手プレゼント当選者発表のために一旦休憩.
藤井色紙「創志」もプレゼントの一つにありました.
正解の私はそわそわ.が,ハズレ……ッ!
白目向いていたら杉本先生の詰将棋色紙に当選しました!

10 分で三段という詰将棋.
私は初段くらいなので,20 分くらいかかりました.
さすがのレベル設定です.

休憩後は深浦九段も登場.
深浦先生面白い方でした
電気が落ちるハプニングがあったのですが
深浦九段「え,サプライズ?誰か誕生日なのでしょうか?」
これには会場も大爆笑.
将棋界の未来は明るいと思いました.

さて,指し直し局序盤の解説では振り飛車の形だけが良すぎて,
杉本先生「これは(振り飛車党からすれば)もらった!」
と言うほど藤井先生がさすがの組み立て.

しかし感想戦を見て初めて分かりましたが,
▲6八角のタイミングや▲8五桂が悪い手?だったのですね.
良くするのは簡単では無いことは分かってはいるのですが,
こんなに難しい序盤であったとは.
解説会では疑問なく▲8五桂まで進めて振り飛車不満無しだったので
非常に驚きました.

第 2 回次の一手は当たらなかったのでどこで出題されたか忘れてしまったのですが,
藤井色紙は「心眼」が用意されていました.欲しかった.

中盤以降は再び井道女流初段にバトンタッチ.
井道先生はこちらを見て話されること,
解説,会話が途切れないようにすることなど,
かなり意識的に解説をされているように見えて
とても好感が持てました.

特に藤井先生の納豆,梅干し嫌いの話は有名ではありますが,
さらにその一歩上の「人が納豆,梅干しを食べているのを見るのも嫌らしい」という話には驚きました.
万一藤井先生とご飯を食べることがあれば,
卵かけごはんか海苔にしようとするくらいの妄想はします.

また,私が杉本先生の色紙をひざ上で抱えていたこともあって,
杉本先生が私の太もも付近をちらちらとご覧になっていました(すごい誤解を与えそうな文章).
翌朝杉本先生にご挨拶させていただきましたが,
どうやら詰将棋にミスが無いか確認していたとのこと.
笑顔たっぷりの素敵な先生です.

△6八飛成の局面は「不思議と」先手の模様が良くない感じ.
杉本先生も「何が悪かったんだろう?」としきりに首をかしげていました.

その後放たれた▲8七角〜▲6九歩!
苦しい局面と認めて最強の手順で耐える藤井先生にぐっと来ました.
苦しいと分かると,応援団としてもつらいところですが,最後まで熱を入れて藤井先生の勝利を願っているものです.

しかし最終手△6五歩で▲8七角が封印されて投了.
私にはほとんど最後まで指された印象を受けました.

羽生先生には,
千日手局では藤井先生が時間少ない上に「打開できるかもしれない」というような局面で千日手を提示することや,
指し直し局では最強の頑張りである▲8七角を封じる勝ち方をするあたり,
嫌なところもついてくる「勝負師」を感じさせます.

非常に悔しかったですが,
長い七番勝負これだけでがっかりすることもありません.
奪取に向けて第二局以降も変わらず熱を入れて応援するのみです.
藤井先生,次局以降も応援しています!

ちなみに終局後,ホテル「おもと」に宿泊しました.
ホテル「おもと」ではロビーで無線 LAN が使えるので,
翌朝ロビーで鰻屋本舗の簡単な更新をしていました.

すると 10 時頃,将棋関係者が続々と降りてくるではありませんか.
ここで杉本先生や中継記者さんにご挨拶できました.
私は中継記者ファンでもあります.

そして藤井先生も!しかも私服!色々嬉しい誤算です.
簡単なお話と,第二局以降の応援を直接させていただきました.
藤井先生は第一局のことは多少の悔しさを含みながらもさばさばと振り返られて,
既に気持ちは切り替えられてるように見えました.

藤井先生「応援サイトには書き込みがありましたか?」
私「ええ,いくつか来ています」
みたいなやりとりもありました.
藤井ファンのみなさまにも引き続き鰻屋本舗での応援をよろしくお願いします!

後から思い出しましたが,次の応援のことばかりに気を取られて,
すっかり「『涓滴』扇子を使われていることに感動しました」
と申し上げるのを忘れてしまいました.
またいつかの機会に.

それにしてもタイトル戦楽しいですね!
こんな素敵な場所で対局があって(今回の松本,ホテル「おもと」は本当に良いところでした)
こんな素敵な大盤解説会を開いてくださって(しかも無料),
そしてこんな大舞台で藤井 - 羽生という将棋を見れて本当に嬉しい!
主催社,関係者の方々,本当にありがとうございます!
タイトル戦最高!

藤井先生が奪取されますように!
2012/07/13 18:47

涓滴@管理人 

解説会終了後
「応援サイト管理人の方ですか?」
と聞かれましたが,なぜバレたのか…….
やはり AERA 効果でしょうか.
こんな人物が管理しています.

鰻屋本舗をご覧いただいていてありがとうございます.
よろしければ鰻屋本舗に応援書き込みくださいね.
2012/07/13 19:29

涓滴@管理人 

あとあと,お着物がとてもかっこ良かったです!
なんと良い色…….
藤井先生,和服がよく似合いますね.
2012/07/13 20:14

640 

詳細な現地解説会レポート、たいへんありがとうございました。

文章のすみずみから、充実、満足、幸福な時間だったのが伝わってきて、読んでいるこちらもニヤニヤしっぱなしでした。

素敵な解説会でしたね!そして色紙当選おめでとうございました。

涓滴さんがUstで特定されたくだりは思わず笑ってしまいました。
そうかー涓滴さんもついに顔出し全国デビューかー(誤解を招きたい言い方)

また、藤井先生に直接応援の気持ちを伝えられて、ほんとうによかったですね。
藤井先生もきっと励みにされたと思います。

携帯中継から観戦していたいちファンとしましても、敗れはしましたが、角交換振り飛車に藤井システムと、これぞ藤井先生!という将棋を堪能できてとても楽しかったです。

第二局、またほかの進行中の棋戦でも、さらなる藤井将棋の躍動を期待し勝利を願わずにはいられません。
(そういえば竜王戦の対佐藤(天)戦もすごかったですね…そして惜しかった…)

まとまらなくなってまいりましたが、とにかく、今後とも藤井先生のご活躍をお祈りし、応援を続けます!
2012/07/14 23:13

涓滴@管理人 

640さん,こんばんは.

ご感想ありがとうございます!
対局後,対局者のお二人が大盤解説会会場に降りてくださいましたが,
藤井先生は特にお疲れと言う感じでした.
負けた直後はなかなかつらいところがあります.

しかし「まずファンから明るい声を!」という気持ちがありますので,
なるべく悲し顔することなく,藤井先生の方を向くようにしています.
(それでもできない瞬間もありましたが……;;)

そして藤井先生への応援ありがとうございます!
藤井先生に届きますように!

それにしてもホテル「おもと」は良かったです.
棋戦開催,大盤解説会の開催に本気で取り組まれており,
何より開催を楽しまれている感じがして,
なんだか嬉しくなって私も心から楽しむことができました.
みなさんの良いお人柄がよく伝わってきました.
2012/07/14 23:30

back

2apes.com