将棋に革命を起こした藤井システムの創始者、四間飛車の第一人者である藤井猛九段の公認応援サイト。

掲示板

おなまえ
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
   

添付ファイルは管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

書き込めないという方はスパム対策ミスの可能性もありますので、お問い合わせよりお知らせください。

王の帰還
投稿者:ドリン 投稿日:2016/11/17(Thu) 12:23 No.3032   
藤井銀河優勝おめでとうございます!
今回決勝戦を観て改めて思ったのが、藤井先生はやっぱり将棋が好きなんだなって事です。勝った時の嬉しそうなニヤニヤがたまりませんでした。
僕も将棋が大好きです!
そして藤井先生が大大大大好きです(//∇//)!
天帝、銀河戦優勝・鰻屋本舗10周年おめでとうございます。
投稿者: 投稿日:2016/11/17(Thu) 10:51 No.3031   
銀河天帝、おめでとうございます!
鰻屋の新しいタレ(角交換四間飛車)で、念願の職団戦初勝利もできました!
老舗の味を守りつつ、新しい境地を期待しています。
藤井先生、銀河戦優勝おめでとうございます。
投稿者:あおい 投稿日:2016/11/17(Thu) 10:21 No.3030   
藤井先生、銀河戦優勝おめでとうございます。
私は去年将棋を始めたばかりの新参者ですが、初めて手に取った棋書が「四間飛車を指しこなす本」でした。最初は全くもってチンプンカンプンの内容でしたが、それでも何回も読み返しているうちに将棋の面白さ、四間飛車の深みにどんどんとハマっていきました。それからは、藤井先生の四間飛車にゾッコンの日々で先生の対局がある日には他のことが何も考えられないくらいに棋譜中継にかじりついてしまいます。特に私の将棋人生に鮮烈な稲妻が走った対局が今年の2月2日、木村ー藤井戦 竜王戦一組の藤井システムの対局です。惚れ惚れするような飛車の活用、流れるように寄せられていく木村玉を見て私は一気に藤井システムの虜になりました。(受け師木村先生の粘りの手、男らしさにも感服致しました。)
その日以降私は藤井システムの棋書を読み漁りまだ拙いながらも同棋力くらいの相手になら藤井システムが指せるようになりました。そして、その矢先に今回の銀河戦本線が始まり、強敵ぞろいの若手たちを次々と藤井システムで圧倒していく姿には感慨無量、出てきた言葉は「凄い」の一言でした。私の想像の遥か上を行くような研究、努力の成果をたった一言で片付けるのは大変烏滸がましい事ではありますが、湧き上がる感動、感謝等の想いを全て表現し尽くすことなどできませんでした。そのくらいに、感動に胸を打ちひしがれた1日でした。

長くなってしまいましたが、今後も藤井将棋が見られることを、藤井先生の活躍している時代にリアルタイムで応援できていることを感謝しながら応援し続けます。今後のますますのご活躍を祈願致します。
緑茶
投稿者:銀河戦優勝おめでとうございます! 投稿日:2016/11/17(Thu) 08:53 No.3029   
藤井先生の角交換振り飛車を指しこなす本から将棋を初めて、藤井猛のファンに速攻なってしまいました!藤井システムでの快勝譜がたくさん生まれ、ファンとして本当に嬉しかったです!これからのご活躍も期待しております!
銀河戦優勝おめでとうございます
投稿者:ねこねこ 投稿日:2016/11/17(Thu) 08:42 No.3028   
藤井先生に憧れ、ずっと振り飛車です。何が何でも振ってます(笑) 銀河戦優勝はファンにとってもとても嬉しいニュースでした。ますますのご活躍をお祈りしております。
銀河戦優勝おめでとうございます
投稿者:ぐらし 投稿日:2016/11/17(Thu) 07:38 No.3027   
藤井先生、銀河戦優勝おめでとうございます。
自分は居飛車党ですが、第69期A級順位戦での森内九段との対局を見てから藤井先生のファンになりました。
角交換四間飛車で千日手に持ち込み、森内先生相手に相矢倉で優勢を築き上げたあの2局は6年経った今でも鮮明に記憶に残っています。
今回の銀河戦の将棋でも藤井先生らしい将棋を見ることができて非常に嬉しかったです。
これからもご活躍を祈っております。頑張ってください!!
最強藤井システム
投稿者:うなぎパイ 投稿日:2016/11/17(Thu) 07:31 No.3026   
藤井先生、銀河戦優勝おめでとうございます。
銀河戦全体を通して、藤井システムの奥深さ、かっこよさを再確認しました。
将棋世界では、はじめ決勝でシステムを指すつもりはなかったとコメントされていましたが、結果的にシステムで攻め込む形に。
藤井先生のファンは皆、この展開に興奮したことと思います。
やはりぶれない自分の軸のある方はどこまでもかっこいい!
藤井先生の将棋にはいつも元気を頂いております。
今後のご活躍も願っております。応援しています!
Re: 将棋宇宙
投稿者:コフウ 投稿日:2016/11/13(Sun) 19:30 No.3024   
藤井先生のPCソフトとの対応が秀逸。「なるほどねぇ」という言い方が好い。
たしか、羽生さんも感想戦なんかに「なるほど、なるほど」と連発していた気がします。
便利なアイテム、それ以上でも以下でもない訳で。 所詮、人間性は無いのだから。

よくテレビで「クイズ王・頭脳王」とか博識の人を出して競争する番組がありますが、
PCソフト将棋というのは、あの中にネット接続したPC末端を持った人が参加しているのと同じ。
こんな簡単な理屈が・・・・。

本日のNHK、佐藤対山﨑戦、解説羽生さん。 もう笑いを堪えて見てました。
解説が藤井先生なら・・・笑いを我慢できないことになってましたね。大笑い確実でしょう。

加藤先生は相手の後ろに回ったこともありましたね。 天井を仰ぐ人。顔を覆う人。
確実に読み切ると相手に形を作らせてあげる人。 新手に付き合ってあげる人。
棋士同士の好き嫌いも、判ります。 涙を誘う事も1度・2度ありました。 
将棋ヘタ老人(振り飛車党)でも判ります。 楽しいが全て。  他、色々と。 
それが将棋の世界。人生・社会・人間関係。 当然、性格の良い棋士、悪い棋士もいます。千差万別。

近来では、銀河戦決勝・藤井九段対広瀬八段・解説谷川 の最高の気分でしたね。 広瀬君も好い男だ。
藤井先生のダンディズムには、いつも、感心させられます。 それが「美」だと思います。 

藤井先生。このBBの管理人さんのご健康をお祈り申し上げます。   
第75期順位戦B級2組第7回戦 阿部隆八段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2016/11/08(Tue) 20:32 No.3019   
ここ2年のB級2組昇級レースを盛り上げてきた阿部隆八段。
藤井先生との対局は10年ぶりで、新戦法開発期以降では初めてですね。
どんな将棋になるのかとても楽しみです♪

好内容・好結果で順位戦後半戦も気分良く突入していただきたいところです!
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2016/11/11(Fri) 20:57 No.3020
最近では稀になった先手番での角交換四間飛車(阿部八段もびっくりだったようです)で、
藤井先生としては珍しい、早めに囲いの端歩を突く構想。

藤井先生らしい指し回しで優勢を築かれたと思いますが、
馬を切ったのがやりすぎだったようで急転直下の終局。
ちょっと心臓に悪い幕切れでしたかね!?

関西対局だと棋譜コメントが充実していてよいですね♪
痛い1敗ではありますが、面白い将棋でしたし今後もますます応援してきます!
将棋宇宙
投稿者:コフウ 投稿日:2016/11/08(Tue) 13:27 No.3017   
AIなど無限の前には成す術がない。 実際、10年程でダウンする機械に過ぎない。
人間は生きてる限り、考え続ける。
投稿者:コフウ 投稿日:2016/11/08(Tue) 13:44 No.3018
将棋は「終わりの無いゲーム」だ。だから、そこには精神的な広がりある。当然、美が存在する。
精神の美が。 藤井九段の将棋からは、美を感じる。 ハードボイルドな美。 
諧謔的に「鰻屋・我自我自」と言われるが、それも男らしい呼び名だ。
唯々。男らしい繊細にして大胆な将棋をこれからも期待します。   年寄将棋ファンより。
(間違って、変な書き込みになり、すいません)
藤井銀河が11月25日(金)王将戦挑戦者決定リーグ最終一斉対局を解説
投稿者:ぶーのん 投稿日:2016/11/05(Sat) 17:37 No.3016   
「将棋世界」12月号表紙裏ページに出ています。
囲碁・将棋チャンネルでの3局同時生中継の解説を、
藤井猛銀河が担当します。
穴熊囲いとアナグマの肉
投稿者:カレーマン 投稿日:2016/11/03(Thu) 00:19 No.3015   
藤井先生ファンの熱いコメントを見て、一緒に喜んでる者です。藤井先生のことではないのですが、今週の週刊文春に、穴熊囲いとアナグマの肉を題材にしたコラムがあり、その締めの文に、(絶滅危惧種である穴熊退治を目指すロマン派の棋士にも是非ともアナグマの肉を食べてほしい)とありました。かなり文書についてはうろ覚えなのですが、このロマン派棋士の一人は紛れもなく藤井先生であり、ファンとして藤井先生には是非とも穴熊囲いを完全に平らげてほしいと勝手に思った次第です。
第88期棋聖戦二次予選第1回戦 先崎学九段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2016/10/25(Tue) 21:18 No.3013   
先崎九段とは順位戦に引き続いての対局となりますね!
独特の展開が楽しめそうですが、中継がないので吉報を祈るばかりです。

同ブロックには濃厚な先生方が揃っているので、
ぜひ勝ち進んでいただいて棋譜中継の機会を味わえるとよいのですが♪
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2016/10/27(Thu) 21:03 No.3014
めでたく勝利だったようですね☆
安定の後手番です♪

次戦以降の活躍も楽しみにしています!!
第75期順位戦B級2組第6回戦 畠山成幸七段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2016/10/18(Tue) 20:40 No.3011   
多くのメディアで藤井先生が登場して嬉しい日々ですが、
リアルタイムで楽しめる実戦からはちょっと遠ざかっていたのでようやく渇を癒せます♪

もう今年度も後半戦に突入、
順位戦も本局で折り返し地点になります。
注目度の高まった中ではありますが、
日頃の蓄積を生かしてペースをつかむ藤井将棋を楽しみにしています!!
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2016/10/20(Thu) 20:54 No.3012
角交換四間飛車を本命視していましたが、
畠山七段は早々と飛車先を伸ばして回避、
角交換を桂馬で取る形の向かい飛車に。

銀損したものの玉頭の制圧と端の突破に成功、
お互い玉がふよふよと動く展開で藤井先生がどう寄せ形をつくるのか
じりじりと見守っていましたが、
それもまた中継観戦の醍醐味と言える面白い終盤でした♪

見事1敗を堅持して全勝中の斎藤六段を追走。
まだまだこれからですが、いい感じですね☆
次戦も楽しみにしています!!
拝啓、管理人の涓滴様
投稿者:うず 投稿日:2016/10/17(Mon) 01:09 No.3009   
15日の藤井先生の新銀河 自戦解説見ました。
本当に楽しく、そして最後のファンへのメッセージにはグッときましたね。

思えば鰻屋本舗は2006年に作られたサイトだそうですから、
藤井先生がタイトルや棋戦優勝に恵まれていない時期を
ずっと藤井先生の情報発信し続けてくれていました。
藤井先生のメッセージはきっとこのサイトにも向けられていたことでしょう。

ことあるごとにこのサイトは利用させていただいているのに
ずっとサイト維持に骨を折られている管理人さんにお礼どころか
ご挨拶すらしたこともありませんでしたのであらためまして、、

涓滴さんありがとう、これからも藤井先生の情報発信してくださいね!
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2016/10/17(Mon) 22:36 No.3010
うずさん、こんばんは。

温かいメッセージありがとうございます。

確かに鰻屋本舗が始まった2006年からは、藤井システムがファーム落ちした振り飛車氷河期の始まりで、
藤井九段の成績も苦しい時もありました。

それでも藤井九段のファンをやめようかな、みたいなことはほんの少しでも思ったことはありません。
動く振り飛車、藤井矢倉、角交換四間飛車など様々な試行錯誤があり、
一局一局の内容がいつも楽しみで、藤井九段のメッセージの通り、一喜一憂できたのです。

そうして苦しい時代を経た今回の銀河戦優勝、本当に嬉しかったですし、
新旧多くの藤井ファンが喜んでいる姿を見て、また嬉しかったです。

藤井九段はそれほどこのサイトをご覧になっているとは思っていませんが、
相変わらず在ることで、藤井九段、藤井ファンそれぞれの休憩所みたいな感じになっていれば良いなと思っています。

うずさんへの返信でしたが、気付いたら藤井九段へのラブレターみたいになりそうでしたので、
そろそろ自重したいと思います。

更新が止まることもありご迷惑をおかけすることが多くて申し訳ないのですが、
今後も多くの藤井ファンと藤井九段の将棋で一喜一憂できれば嬉しいです。

今後ともよろしくお願いします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note - (EDIT : RB)