将棋に革命を起こした藤井システムの創始者、四間飛車の第一人者である藤井猛九段の公認応援サイト。

掲示板

おなまえ
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
   

添付ファイルは管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

書き込めないという方はスパム対策ミスの可能性もありますので、お問い合わせよりお知らせください。

竜王戦第5局大盤解説会雑感
投稿者:下町小僧 投稿日:2014/12/04(Thu) 21:54 No.2679   
さっきまで表題のイベントでした!ハッキリ言って素晴らし過ぎる解説会及び、サイン会でした。解説会では先日放映された羽生森内戦の将棋をベースとしたお話もされていて楽しかったです。穴熊攻略に関しては振り飛車居飛車問わず藤井先生は流石です。
サイン会では長蛇の列でした。当方は『現代に生きる大山振り飛車』と『角交換四間飛車を指しこなす本』にそれぞれ「究悟・勇楽」と直筆揮毫して頂きました。余りに人が多過ぎてお話出来なかった事は以下の事です。

①奨励会時代は三間飛車穴熊と中飛車穴熊をエース戦法にしていたようですが、どの様な棋書や棋譜をベースに研究したのでしょうか?やはり弟弟子の三浦先生の存在が大きいのでしょうか?
②これまで影響に残った棋書は?勿論『大山康晴全集』は当然ですが、それ以外が気になります。当方の予想では『光速の終盤術』でしょうか・・・?

ざっとこんな雑感です!
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2014/12/10(Wed) 23:37 No.2681
解説会行かれたのですね(*^^*)
レポートありがとうございました。

「究悟・勇楽」とはまたレアですね。
解説会もサイン会も盛況だったようで、なんとなく嬉しいところです。
本を持ち込まれた方も多かったのでしょうね。

藤井先生は点と点を線で結ぶような解説をされることがあり、
そこもまた楽しみの一つです。
今度は行けるといいな〜。
投稿者:下町小僧 投稿日:2014/12/11(Thu) 00:03 No.2682
近々写メって管理人さんに送ろかな・・・?後最近先崎九段の週刊誌のエッセイに藤井先生特集がありましたよ。
第8回朝日杯将棋オープン戦 日浦市郎八段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2014/11/30(Sun) 20:28 No.2676   
順位戦から間もなく、NHK杯戦解説もありで、
印象としては藤井三昧(竜王戦大盤解説も控えてますし)ですが、
明日は初戦勝利ならもう1局なので期待しちゃいますね♪

日浦八段とは王位リーグ以来ですが、
藤井先生の振り飛車(おそらく)にどんな対応をされるか楽しみです。
突破できた場合のお相手もどちらが来ても見ごたえがありそうで、
明日の中継に今からワクワクしてます!!
投稿者:おむちょり 投稿日:2014/12/02(Tue) 09:09 No.2677
残念ながら負けてしまいましたね。
途中まで先手良しと思っていたのですが、読みぬけがあったのでしょうか?

藤井先生の局後コメントが自嘲的で少し心配です。

気持ちを切り替えて、また次の対局頑張ってほしいです!
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2014/12/02(Tue) 21:15 No.2678
がんがん行く藤井システムと
「それでも」踏み込む日浦八段の応酬で
わくわくしましたが「芸術的な負け」になってしまいましたか・・・。

感想戦で示された71手目代替案▲5九桂は、
指されたら藤井先生っぽい受けの手だなーと思いましたが。

おむちょりさんのおっしゃるように、
また次の対局以降、よい内容よい結果を期待します♪
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2014/12/10(Wed) 23:34 No.2680
藤井システム、見事な成功例と思いました。
隙あらば四間飛車からバンバン動いていく、見事な序盤でした。
私が藤井将棋を見始めてから一貫して変わらぬこの姿勢、朝日杯で見れて感激です。

しかし玉が薄く、たった一手が命取りになってしまうのも藤井システムの特徴でもありますね。
負けという結果は残念ですが、
またこういう将棋が見たい、というのと、
今度こそ勝ちを、というのはいつも変わらず思ってしまいます。
今後も応援しています。
第73期順位戦B級1組第9回戦 畠山鎮七段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2014/11/26(Wed) 21:18 No.2669   
順位戦も残すところあと4局ですが、
うち3局は藤井先生含めて残留に向け奮闘が必要な先生方とのもの。
まずは畠山七段との対局ですね。

ファンとしても丹田に力が入るシチュエーションですが、
そういったことを超えて、
漢気溢れるぶつかり合いも楽しみです♪
藤井将棋の創造的な指し回しも期待して応援しまーす!!
投稿者:撃壁背水掌 投稿日:2014/11/28(Fri) 19:10 No.2671
白星うれしいです!
抜け番のあと残り3局、最後まで一生懸命応援したいと思います。
藤井先生 深夜までおつかれさまでした。
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2014/11/28(Fri) 22:34 No.2672
連敗脱出、おめでとうございます!
大きな1勝ですね♪

畠山七段らしい猛牛のような攻めでスリリングな終盤になりましたが、
無事残っていて何よりでした。
終局後のお写真も激闘の跡がうかがえるもので、ほんとうにお疲れさまでした!
将棋観戦の醍醐味にあふれた一局だったと思います☆

来月は抜け番で残る対局は新しい年になってからとなりますが、
じっくり準備してワンダフルな藤井将棋を見せていただきたいです!!
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2014/11/30(Sun) 00:21 No.2675
心底ほっとしました。
2勝同士の対局ということで、喜ぶという感じではないのですが、とにかくほっとしました。

最後は詰むや詰まざるや、しかし流れは畠山七段逆転で最後の仕上げという雰囲気だったので、
結構悲観的に見ていました。
しかししかし、詰まないんですね......。
これ以上負けられない戦いでこの劇的な将棋。涙しました。

序盤は左辺で見事にポイントを挙げ、大成功でしたね。さすが藤井先生と思いました。
残り3局も勝利を願って応援しています。
11月30日(日)のNHK杯
投稿者:びーさん 投稿日:2014/11/28(Fri) 13:36 No.2670   
藤井先生が解説のようですね^^。
そして、羽生名人VS森内竜王!!

激熱放映日であること間違いなし^^。
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2014/11/30(Sun) 00:16 No.2674
さあさあ、こちらいよいよ明日ですね!
私はリアルタイムで鑑賞できそうです(*^^*)
第56期王位戦予選第3回戦 屋敷伸之九段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2014/11/19(Wed) 22:05 No.2662   
王位リーグ復帰まであと3勝!

まず突破すべきお相手は、
ここのところ毎月対局が組まれている屋敷九段ですね。

内容も楽しみですが残念ながら中継がないなんて!!
「対局結果」をドキドキしながら待つことになりますが、
応援しています♪
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2014/11/21(Fri) 21:53 No.2663
王位戦敗退となってしまいましたね。

今年度成績も屋敷九段との対戦成績も黒星が連なってしまい
しょんぼりしてしまいますが、
また元気の出る結果がつながる時期がやって来るのを期待してます!
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2014/11/22(Sat) 00:30 No.2664
4連敗ですね><
なかなかつらい結果が続いています。
それにしても本当に先手番で苦労されている印象です。

この状況また打破してくださるのを期待しています。
応援しています!
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2014/11/26(Wed) 21:09 No.2668
『週刊将棋』11月26日号によると、
手数は126手だったようですね。
双方1分将棋になっていたようなので熱戦だったのかなと想像します。

あと7月24日の田村七段戦の手数が抜けてましたのでお知らせしますと
55手ですね(『週刊将棋』7月30日号)☆
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2014/11/30(Sun) 00:16 No.2673
ネムイ舎さんいつもありがとうございます!
ようやっと手数情報入力できました><
竜王戦第5局大盤解説会
投稿者:下町小僧 投稿日:2014/11/23(Sun) 06:30 No.2665   
皆様こんにちは!表題の件、東京将棋会館で藤井先生が竜王戦第5局に登場の様です。本当に藤井先生は最近イベント出ずっぱり状態ですね。この将棋会館での大盤解説会の良い所は大盤解説会終了後色紙・扇子サイン会に加えて持ち込み書籍可能な書籍サイン会が実施される所ですね!皆様は参加されるのでしょうか。当方は仕事の関係があって現状微妙です。この持ち込み書籍可能な書籍サイン会は以前行われた藤井先生のご好意の藤井先生に書籍5冊まで送付して直筆署名揮毫サインを入れて頂く伝説のサイン会と同じ様に価値ある物だと思います。当日当方参加可能ならば現在入手が難しい『現代に生きる大山振り飛車』や『四間飛車を指しこなす本1~3』等に直筆署名揮毫サインを入れて頂きたいな!勿論最新刊『角交換四間飛車を指しこなす本』も当然です!先程述べた藤井先生のご好意の藤井先生に書籍5冊まで送付して直筆署名揮毫サインを入れて頂く伝説のサイン会もう1回位実施して頂ければ嬉しいな・・・
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2014/11/24(Mon) 23:01 No.2666
最近は藤井先生が出演されるイベント本当に多いですね。

下町小僧さんの仰るように今度の連盟の大盤解説会では、
解説の後にサイン会が開かれます(*^^*)
色紙や扇子の他に持ち込みの書籍も可ということですので、
サイン本が欲しいという方もチャンスですね。

鰻屋本舗でやったサイン会はほんとに伝説級ですね(笑)
藤井先生からご提案して頂いて本当に舞い上がったものです。
地方の方のためにも、確かにまたできたら良いですね。むぅむぅ。
投稿者:下町小僧 投稿日:2014/11/25(Tue) 07:35 No.2667
行けまーす!本当に楽しみです。随分前の本ですが『現代に生きる大山振り飛車』に直筆署名揮毫サインを入れて頂く事が楽しみだな!
『週刊将棋』の話題
投稿者:ぶーのん 投稿日:2014/11/11(Tue) 20:03 No.2654   
『週刊将棋』18面で連載中のコラム、「戦い続ける漢(オトコ)たち 九段 十段 竜王」。

今週11月12日号では、第10期竜王戦、谷川竜王 対 真田六段 戦が取り上げられています。
と、いうことは・・・来週11月19日号に、いよいよ藤井先生が登場です。
どういうふうに紹介されるのか、今から注目です。

ちなみに今週号では、「新81枡物語 9一の巻」で、
窪田六段に食らった、▲9一角~▲8三香不成の将棋が紹介されています。
負け将棋ですが、ネタになるのはいいこと・・・かな?
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2014/11/17(Mon) 23:24 No.2658
こちらは明日発売ですね!
私の近所には売っていないようなので電子版でチェックしてみます。
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2014/11/19(Wed) 22:00 No.2661
11月19日号から〝藤井竜王〟時代が始まりましたね!
局面図は第3局と第4局からです。

12日号には10月の順位戦・豊島七段戦も取り上げられていて、
先手の龍づくり&後手のと金引きのあたりがフォーカスされていますが、
豊島七段によると「後手がやや苦しい形勢」とのこと。

このところ藤井先生は順位戦連敗ですが、
いい感じの局面はつくれているだけに無念もひとしお。

ということで『NHK将棋講座』12月号の佐藤康光九段戦観戦記を読んで
胸に灯をともす日々(?)です♪
JT杯決勝戦の写真
投稿者:茶々丸 投稿日:2014/11/17(Mon) 01:23 No.2657   
こんばんは。お久しぶりです。

本日の(すでに日付は昨日ですが)「東京ビッグサイト」のJT将棋日本シリーズ決勝戦を観戦してきました。
解説の藤井さんには、チビッコ相手の詰め将棋ミニ大会共々、大変楽しく拝見させて頂きました。
つきましては、藤井さんの写真をお送り致します。
今回は壇上での解説と言う事で、藤井さんにはコンタクトが取れなかったのですが、いつも藤井さんには了承頂いているので、
こちらでの公開は大丈夫でしょう。
整理が終わりましたらメール致します。少々、お待ち下さいませm(_ _)m
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2014/11/17(Mon) 23:33 No.2660
ご無沙汰しております!

わ、いつもありがとうございます。
甘えてばかりですが、今回もありがたく頂戴いたします(*^^*)
メールお待ちしております。

プロ公式戦からですが、一番後ろのほうで私も藤井先生の解説を聞きに行きました。

封じ手の▲6八銀の解説として、
△6七角成とされる形になった時に▲7七銀よりしっかりしている
という旨の話を聞いて感動していました。
なるほど〜と唸る時と、自虐ネタで面白い時と。
藤井先生の解説はいつ聞いても飽きないですね。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note - (EDIT : RB)