将棋に革命を起こした藤井システムの創始者、四間飛車の第一人者である藤井猛九段の公認応援サイト。

掲示板

おなまえ
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
   

添付ファイルは管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

書き込めないという方はスパム対策ミスの可能性もありますので、お問い合わせよりお知らせください。

先週のNHK杯を視聴したら・・・!!
投稿者:キャラメル 投稿日:2017/01/21(Sat) 05:53 No.3159   
昨年のプレゼント企画の際、11/30に書き込みをさせて頂いた者です。
先週のNHK杯渡辺竜王ー佐藤天彦名人戦を観ていたら、天彦先生がダブルカフスの素敵なシャツをお召しになっていて、
駒並べの際に気が付いて悶絶してしまいました(笑)。

解説をされていた村山先生が仰るには、研究会で天彦先生は村山先生を含め藤井先生とご一緒されているとの事、
私が知らなかっただけであのタイプのシャツを選ばれる棋士の方もちゃんといたんですね!
主人が持ってる物を見た時に、手元に注目が集まる棋士の先生は絶対このフォーマルな袖が似合うのになぁ
と常々思っていたので、実際に見られて本当に嬉しかったですし、何より天彦先生の手元が駒を捌く所作と合わさって
とても美しかったです。厚みのある真っ白な袖口から見える手がまず華奢で美しいし、カフスボタンはキラキラだし、
駒を運ぶ盤に目をやると、盤の木目まで綺麗に見える気がしました(笑)
圧巻のコーディネートでした。全部が映えていました。

野月先生も最近、素敵なカフスをTwitterで紹介されているのを見かけて、みなさんオシャレで本当によく気を使っておられるんだな、と改めて感じました。

藤井先生もきっとあのお袖、お似合いになると確信しています。
(私は銀河の素顔の番組を観られなかったので、ちぐはぐなことを言っていたらお許し下さい)

そして長くなっしまったのですが、こちらの皆様にご相談があります。
今度藤井先生のご本デビューをするつもりでいます。『四間飛車を指しこなす本1』と『四間飛車の急所』
どちらを初めに購入するべきかで迷っています。
管理人さんのTwitterを拝見させて頂き悩んだのですが、どちらかが決められなくて・・
棋力はいまウォーズ4級です。
基礎からみっちり、一冊ずつ勉強したいです。

どなたかにもしお答え頂けるととても助かります。よろしくお願いします。

投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2017/01/21(Sat) 23:54 No.3160
キャラメルさん、こんばんは。

> 今度藤井先生のご本デビューをするつもりでいます。『四間飛車を指しこなす本1』と『四間飛車の急所』
> どちらを初めに購入するべきかで迷っています。
ウォーズ4級の腕前ということは相当お強いと思いますので、
どちらでもオススメしてしまいます。

それでも「基礎からみっちり」ということで、四間飛車を指しこなす本が有力でしょうか。
私はよく、負けては指しこなす本を開いて覚えなおしていました。
2巻、3巻には持久戦も書いてありますしね。

四間飛車の急所は専門書的ですが、辞書としていつでも参照できます。
個人的には指しこなす本だけで相当強くなれると思うのですが、
ちょっとずつ形を変えたかったり、膨大な変化を知りたい場合は急所を持っておくのも良いと思います。

ちなみに、私はすっかり『四間飛車の急所4』の形が好きになってしまい、
よく☖4一金型四間飛車を指しています。

色んな方の指しこなす本、急所の使い方を聞いてみたいですね。
投稿者:kibitsunohikonomikoto 投稿日:2017/01/22(Sun) 23:35 No.3161
棋譜閲覧: [Flash版]   [JS版]
キャラメル様

両方と言いたいところですが、お財布的に厳しければ「指しこな」本だと私も思います。
そして、次に「急所」本と言う順番が良いと思います。

藤井先生に将棋会館1階でサインをおねだりした際、藤井先生は「急所」の第3巻を手にされました。
藤井先生的にも自信作だったのではないかと勝手に解釈しています。
まだ「急所」の第4巻(4一金型)は実践投入出来ていませんが、「急所」1~3巻を読んで、並べて、覚えて、実践投入して、
反省・研究すれば、これから投稿させて頂く棋譜のようには指せるようになると思います。

久々に(愉快な)棋譜を投稿させて頂きますので、キャラメル様をはじめ、皆様に、又、笑って頂ければと思います。




添付ファイルダウンロード: 3161.kif (7KB)
投稿者:キャラメル 投稿日:2017/01/24(Tue) 20:49 No.3162
涓滴さま、こんばんは。

早速お答え頂きありがとうございます。
なるほど、指しこなす本から入門するのがおすすめなのですね。
実は以前、指しこなす本1のブックレビューを少し覗いたことがあり、本当に易しいところから
始まって、まるで藤井先生がこちらに語りかけてくださりながら進んでいく内容に強く惹かれて
どんどん読みたくなった事があるのです。が、初めが肝心なので
購入前にこちらの先輩方にアドバイスを仰いだ次第です。
急所のご本の使い方もとても参考になりました。

涓滴さまのお好きな型は指しこなす本4に掲載されているんですね。
私は駒組みも怪しい初心者なのでまだまだ長い道のりですが、
いつか相応の力がついて、指しこなす本4まで無事進んだ時の大きな楽しみができました。
これからもっと勉強して、皆様のように内容がよく分かった上で藤井先生の将棋や解説が楽しめる、
そんなファンになれたらいいなと思っています。

ご親切にお教え下さってありがとうございました!!


kibitsunohikonomikotoさま

ご自身の貴重な藤井先生とのエピソードをご披露してくださり、とても感激しております!!
これは急所の勉強もせざるを得なくなりました(笑)

そして棋譜の掲載ありがとうございます。ねこまど教室で、三枚堂先生と指されたのですね。
何回も何回も繰り返し拝見させて頂きました。
わたしもこんな風にいつか指せたらいいのですが・・・
並べる、ということもやはり大事な基本のお勉強なのですね。(それすら余り知らなかった初心者ですみません)
こんな初心者に丁寧にアドバイスを頂き、感謝申し上げます。



お二方の意見を伺って、指しこなす本1と急所1を購入し、繰り返し並べるところからスタートすることに決めました。
藤井先生のお力をお借りして、わたしも楽しく将棋を満喫できる将棋ファンになれるように頑張ります。

重ねて皆様にアドバイスのお礼を申し上げます。







投稿者:キャラメル 投稿日:2017/01/25(Wed) 02:02 No.3163
申し訳ありません、わたしの投稿した文中、涓滴さんのお好きな型が掲載されているのは
正しくは『急所』の第4巻でした。

誤記をお許し下さい。。

1月16日、竜王戦1組ランキング戦、対糸谷八段戦
投稿者:ぶーのん 投稿日:2017/01/14(Sat) 12:41 No.3154   
携帯中継あり。お忘れなきよう。
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/01/14(Sat) 21:23 No.3156
元竜王対決で楽しみな一局です。
同じ日に阿部健七段も登場で、竜王戦で存在感を誇る一門といえましょうか。。。

糸谷八段とはこれまで2戦2勝。
早指し戦での対局で、ここまでは得意の怪力を発揮させない展開でしたが、
持ち時間が長くなるとどんな内容になるのでしょうか。

糸谷八段含め関西勢に藤井先生が加わる山ですね。
まずは1組残留となりますように!!
投稿者:J 投稿日:2017/01/18(Wed) 21:42 No.3157
5三飛成、背中がゾクゾクっとしました。
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/01/18(Wed) 21:48 No.3158
後手角交換四間飛車で藤井先生としては珍しく穴熊に繰り替える形に。

糸谷八段は模様を張って、相手を翻弄する押し出しの強い才気を遺憾なく発揮、
藤井先生は出場者決定戦に回ることになりました。

このところ勝率が悪いですね。
居飛車側の対策も進んでいるとは思いますが、
それをすり抜けるような鮮やかな将棋を楽しみにしています!
第75期順位戦B級2組第9回戦 鈴木大介八段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/01/10(Tue) 21:49 No.3153   
公式戦新年第1局ですね♪
今年もよろしくお願いいたします。

鈴木八段とは順位戦で当たることが多いような。
対抗形になるのか相振り飛車になるのか、
モバイル中継もされますので序盤から注目していきたいと思います。

上州将棋祭りでの高見五段戦では先手藤井システムも油断ならんという華々しい将棋を見せていただきました。
いよいよ終盤・佳境を迎える順位戦でも勢いよくフィニッシュとなりますように!
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/01/14(Sat) 21:16 No.3155
石田流で後手が端歩を突き越し、
対局立会人の飯島七段が8手目にして「後手が満足しているという見解です」と解説する出だし。
藤井先生らしい非凡な指し回しで飯島七段が驚愕と感嘆、
という勝てていたらほくほくの一局でしたが、
短手数での無念の投了となってしまいました。

先手番で惜しまれる将棋が多いですね!
今後に期待します♪

昇級レースからは後退ですが、
まずは勝ち越し目指してファイトですね☆
三浦弘行九段
投稿者:tkd3826 投稿日:2016/12/29(Thu) 19:13 No.3146   
久しぶりにこちら来ました。

藤井銀河の弟弟子であり、群馬の誇りであり、私の中学校の1年後輩(面識はありません汗)である、三浦弘行九段。
ここでは、三浦九段の話題はタブーですか?

疑惑をかけられていた三浦九段ですが、先日、第三者委員会にて潔白が証明されたようで、
とても嬉しく思います。
勿論、”悪魔の証明”と言われるように、潔白を証明するのは難しいですが、
記者会見を見るかぎり、これは潔白と言っていいでしょう。

三浦九段は、とても辛い思いをし、潔白とはいえ今後も辛い時間が流れるでしょう。

マスゴミ報道で”スマホ棋士”というレッテルが貼られ、
今回の調査報告・マスコミ報道で、レッテルは剝がされようとしていますが、
完全に取り除くには時間がかかります。

新年早々に行われる、ヤマダ電機主催の将棋まつりですが、
三浦九段の承諾なしに、勝手に出演者から除外されていたようです。
私は昨日、ヤマダ電機のホームページのお客様窓口?に、
三浦九段の出演を再度検討して欲しい旨の投稿をしました。

日本将棋連盟。
竜王戦前後の対応について、1000歩譲って”やむを得なかった”としても、
三浦九段の出場停止明けの最初の”将棋”をも勝手に奪うとは。。。

藤井銀河には、是非とも三浦九段のフォローをお願いしたいです。
(他人に言われなくとも、当たり前にやっていただけると思いますが)

頑張れ、三浦九段!
投稿者:不利飛車命 投稿日:2017/01/02(Mon) 14:03 No.3147
なんというかイジメを見てみぬフリする田舎の学校みたいな嫌な空気が漂っていますが、以前から度々三浦九段の竜王戦を期待して応援する発言をしていた先生の心中を察するに忍びありません。

個人的にはカンニングという事で歪んだ目で見られてしまい、正当な評価をされなかった三浦先生の角替りでの桂からの筋が残念です。振り飛車党の私からみても終始天才的な会心の棋譜でした。

今年はまた純粋な気持ちで将棋を見る事が出来る日が来る事を祈っています。
投稿者:tkd3826 投稿日:2017/01/08(Sun) 13:13 No.3151
ヤマダ電機の将棋まつりですが、
1月3日のYAMADAこども将棋大会の開会式に、サプライズ出演なさったそうです。
ヤマダ電機から連盟へ強い要望があり、挨拶だけですが出演が決定したとのことです。

三浦九段には、早く”普通に”将棋が指せるよう、頑張ってほしいです。
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/01/10(Tue) 21:43 No.3152
三浦九段の悲しい事件では、
一藤井ファンとしても竜王戦ニコ生解説、上州将棋祭りと非常に楽しみにしていたものが変更になってしまったことで、
つらい思いをしました。

冤罪の発表を受けて三浦九段と連盟理事が会見した日、
気持ちのクールダウンに藤井竜王−行方六段戦の解説映像を見ました。
振り飛車特集なのに(涙)という結果ではありましたが、
対局者の両先生がこの局面でどうコメントするか想像できそうな
人間味あふれる面白い内容で、
将棋観戦の喜びを改めて再確認。

これからもプロの将棋を応援し続けますので、
棋士の先生方も対局や普及と同様連盟正会員としても奮闘してくださることを期待しています!
藤井先生特集番組
投稿者:K.H 投稿日:2017/01/03(Tue) 18:31 No.3148   
拝見しました。藤井先生が、おしゃれにも気を使っていることがよくわかりました。とても面白かったです。確かに昔は、シックな濃い色のシッツを良く着ておられました。最近はストライプが多いです。一度棋士の先生の愛用のブランドやグッズの紹介など特集してほしいです。
改めて将棋は棋士が指すから面白いと思います。とても個性的な棋士の先生が将棋を一層面白くしてくれます。女流棋士の方もモデルやタレントさんの様に綺麗な方ばかりですし、もっと対局を見る機会が増えればいいなと思います。いつか我が街へ棋士の先生が対局に来てくれる機会が有ればといいなと願っております。
ありがとうございます
投稿者:yamatomato 投稿日:2016/12/27(Tue) 21:17 No.3145   
藤井銀河のサイン本届きました、子供(生粋の振り飛車党)に頼まれ応募しましたが当選して大喜びでした、本が届くと子供の名前も入っており大変喜んでおります、また本の内容もじっくり読み勉強してくれると思います。
このたびは藤井先生、涓滴様、ありがとうございました。
管理人様、藤井先生本当にありがとうございました
投稿者:K.H 投稿日:2016/12/26(Mon) 21:28 No.3144   
昨日藤井先生のサイン本が届きました。
藤井先生が、自分の名前を入れてサインをして頂けるとは思っていなかったので、本当に感激しました。
今年は個人的に余り良い一年ではなかったと感じてたので最後に凄いクリスマスプレゼントを頂きまして、とても嬉しかったです。これからも一生藤井先生を応援して行きたいと思いますのでお体に気をつけて頑張ってください。
管理人様もお忙しい中ありがとうございました。感謝いたします。
第75期順位戦B級2組第8回戦 飯塚祐紀七段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2016/12/13(Tue) 20:48 No.3138   
このところ苦戦している飯塚七段戦ですが、
手応えのある内容で勝っていただいて、
いい気分で年越しを迎えてほしいところです♪
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2016/12/15(Thu) 01:24 No.3140
素晴らしい内容でしたね!

待機戦術に微妙な顔をされる方もいますが、手損が功を奏したのではと感じます。
本譜は後手の左銀が結局7一まで移動して玉を堅くした一方、
先手の右金は結果的に遊び駒になってしまいました。

こういうのはつい、離れた金を離れたままにさせるという藤井先生の強い意志があり、
それを実現させたという風に見てしまいます。

また、これも結果論かもしれませんが、
玉が「8一」と1つ深い位置にいることにより、
6筋という戦場から少し遠ざかっていることも感心してしまいます。

ここのところ3連敗でドキドキしていましたが、
順位戦でこの勝ち方で一気にホッとしました。
投稿者:撃壁背水掌 投稿日:2016/12/15(Thu) 21:06 No.3142
勝利おめでとうございます!
藤井先生が勝つとごはんがおいしいです!
次も応援します!
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2016/12/15(Thu) 21:07 No.3143
角交換四間飛車での快勝でした☆

この戦型は手待ち戦略を組み込むことで進化していますが、
本局は独特の囲いが最終形となっていて、
改めてそのユニークさと不思議さを痛感しました。

戦い方は変わっても、
相手の指した手を疑問にしてしまうという思想は一貫していますね!

飛車ぶつけのあたりからはがっしりペースを握って離さない指し回しだったかと思います♪

これで2敗を守っての4位。
上位5人は期待の昇級組と前年度上位組が密集する形になりました。
最後の3戦もワクワクして見守りたいです!
久々の角交換四間での快勝!
投稿者:金ちゃん 投稿日:2016/12/15(Thu) 00:03 No.3139   
順位戦、飯塚七段戦。
角交換四間飛車から中盤の金銀の移動の駆け引きが見応えありました。
81玉のあたりは妙な形だなーと思っていましたが、囲い側の桂を跳ねて攻め、角で狙われにくい、といった狙いがあったんでしょうか。
△63銀の投了図はまさに「完勝」という投了図に思えました。
現状は他力ではありますが、まだまだ昇級の可能性はあると思うので、次の対局も楽しみにしています!

>管理人様
プレゼント当選の件では、大変お手数をおかけいたしました。
お気遣い頂き、ありがとうございました。
手元に届いた際には一生の宝物にします。
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2016/12/15(Thu) 01:30 No.3141
金ちゃんさん、こんばんは。

ご丁寧にありがとうございました!
サイン本は皆様に無事お届けできるよう頑張りますので、
楽しみにお待ちください(*^^*)

それにしても今日は良い将棋でしたね。
第10回朝日杯将棋オープン戦二次予選1回戦 竹内雄悟四段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2016/12/05(Mon) 20:47 No.3131   
初手合いの竹内四段ですが、
振り飛車党なのはもちろん、高校生になってから奨励会入りした点でも藤井先生と共通していますね。
相振り飛車になるのか対抗形になるのか、序盤の構想含め注目したいと思います。

勝つと広瀬章人八段か糸谷哲郎八段との対戦。
去年の朝日杯でも当たりましたし、話題の銀河戦でも顔を合わせましたね♪

本戦進出となりますように!
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2016/12/07(Wed) 00:35 No.3136
一度、藤井先生の対局を間近で見てみたいという夢があります。
朝日杯はそれが叶う棋戦なので朝日杯の藤井先生の応援には一層熱が入ります
(対局日を完全に見落としていましたが)。

本譜は藤井先生の猛攻が見られましたが、結果は無念でした。
また来期、ぜひとも有楽町に連れて行ってください。
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2016/12/08(Thu) 21:06 No.3137
口頭での短い感想戦だったようですが、
振るわない内容になってしまった理由がコンパクトにまとめられていて興味深く読みました。

来期はずんずん勝ち進んでいただくことを楽しみにしています!
第88期棋聖戦二次予選第2回戦 深浦康市九段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2016/12/01(Thu) 21:24 No.3101   
1回戦の先崎九段もそうでしたが、
本局の深浦九段も指し手から体温が伝わってくる先生ですよね♪
顔の紅潮が想像できるような激闘を期待したいと思います!

老舗の味が存分に発揮されますように!!
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2016/12/05(Mon) 20:39 No.3130
1九の底歩など、珍しく面白い指し手の見られる好局でしたので、
気分良く「反省」できる結果だとよかったのですが!!

さすが深浦九段の粘り腰でした。

2枚の金銀の守りで3枚の相手とどう組み合うかという、
藤井流の中飛車の魅力が垣間見えたような気がする一局でしたので、
今後も楽しみにしています♪
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2016/12/07(Wed) 00:32 No.3135
着地の難易度が高かったように思いますが、
☗1七香の構想(全然形は違いますがかんぴょう囲いを思い出しました)、
☗5七銀〜☗6八金という守り駒の働かせ方、☗1九歩の底歩、感動しました。
特に☗1九歩は相当珍しいと思いますが、それで藤井先生良しというのがまた職人芸と感じました。
それだけに悔しいですが、また次も応援しています。

かんぴょう囲いについてはこちら
https://shogipenclublog.com/blog/2015/07/23/driedgourdshavings/
銀河戦優勝記念、鰻屋本舗10周年記念サイン本プレゼント企画
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2016/11/17(Thu) 07:05 No.3025   
鰻屋本舗で久々のプレゼント企画です!

「銀河戦優勝記念、鰻屋本舗10周年記念サイン本プレゼント企画」
http://fujii-system.com/present/present06.html
応募期間:2016/11/17(木) 07:00:00 - 2016/12/05(月) 21:00:00

なんと、藤井先生から藤井ファン向けにメッセージもいただきました!ぜひご覧ください。
応募方法はこれまでの企画と同様にこちらの掲示板に応援メッセージを書いていただき、応募フォームで応募していただきます。

応援メッセージは銀河戦優勝のお祝い、対局日前後の応援、解説の感想、普段思っていることなど、
藤井先生への応援メッセージであればなんでも良いです。
どさくさに紛れて、企画関係なしに書き込んでいただいても良いです。
お気軽にご投稿ください。

たくさんのご応募お待ちしております!
投稿者:涓滴@管理人 投稿日:2016/12/05(Mon) 23:14 No.3134
本日抽選を行いました!当選結果はプレゼントページをご覧ください。
当選された方にはメールを送付しております。

今回は95通もご応募いただきありがとうございました!
これだけ多くのメッセージを頂けたことを、ちゃんと藤井先生にお伝えします。
そして鰻屋本舗や私へのメッセージもありがとうございました。
私もこれまでと同様、ぼちぼちとやって参ります。

なお、金ちゃんさんには当選メールが届きませんでした。
お問合わせのページからお名前と代替メールアドレスを添えてご連絡頂ければと思います。
憧れの藤井先生
投稿者:らぶーん 投稿日:2016/12/05(Mon) 20:59 No.3133   
藤井先生の将棋と将棋を通して垣間見える考え方や生き方、それにお人柄に心底憧れております。
年齢もひとつ先輩で、まさに憧れの先輩を想っていた学生時代を思い出します。(笑)
銀河戦は固唾を呑んで応援しておりました。優勝の際には大興奮でした。ありがとうございます。そしておめでとうございます!

これからも藤井先生の将棋と、トークを(!)楽しみにしております。

藤井先生への応援メッセージ
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2016/12/05(Mon) 20:58 No.3132   
「藤井システムの極意」を視聴していて、
体系化への意欲、対局相手との関係性の重視、そのときの気分による実験的挑戦、
という藤井思想の重要な要素が出揃っていて面白く思いました。

特に最後のものは藤井将棋のスリリングな味わいをつくるものですし、
ある意味それだけがむき出しになった村山七段との石田流の将棋は、
見ていたときは早くに負けてしまって悲しかったですが、
今でも忘れがたいものです。

これからも楽しみにしています☆
応援しています。
投稿者:せんごく 投稿日:2016/12/05(Mon) 20:38 No.3129   
銀河戦優勝おめでとうございます。

昨日ニコファーレにて、叡王戦解説会を観戦させていただきました。初めての解説会参加でしたがとても楽しい時間を過ごさせていただきました。長丁場でしたが、あっと言う間に時間でした。楽しい時間をありがとうございます。
藤井先生の今後のご活躍を応援しております。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note - (EDIT : RB)