将棋に革命を起こした藤井システムの創始者、四間飛車の第一人者である藤井猛九段の公認応援サイト。

掲示板

おなまえ
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
   

添付ファイルは管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

書き込めないという方はスパム対策ミスの可能性もありますので、お問い合わせよりお知らせください。

叡王戦対局情報
投稿者:グロベニ 投稿日:2017/09/23(Sat) 01:46 No.3237   
9/30 19時より、叡王戦 九段予選 高橋VS森下戦の勝者と対局です。
土曜日ですのでお昼からゆっくり見れそうです!
藤井先生登場の座談会記事再録
投稿者:ぶーのん 投稿日:2017/09/04(Mon) 21:47 No.3232   
マイナビ出版の「将棋情報局」サイト:
  https://book.mynavi.jp/shogi/

こちらに、菅井竜也王位誕生を祝して、
菅井王位、佐藤康光九段と我らが藤井先生が「新手」をテーマに
縦横に語り合った、「将棋世界」2015年7月号掲載の座談会記事が
再録されています。

全3回連載の予定で、本9月4日現在、2回めまで公開されています。

直リンクはコチラ:
 第1回:
   https://book.mynavi.jp/shogi/detail/id=77983
 第2回:
   https://book.mynavi.jp/shogi/detail/id=78005

たぶん明5日あたりに第3回が公開されて完結するのでは
ないでしょうか。
投稿者:ぶーのん 投稿日:2017/09/07(Thu) 20:48 No.3234
第3回(完結)のURLはコチラ:
  https://book.mynavi.jp/shogi/detail/id=78024
投稿者:ぶーのん 投稿日:2017/09/09(Sat) 10:25 No.3236
3回で終わりだと思っていたら4回目がありました(汗)。
  https://book.mynavi.jp/shogi/detail/id=78069
王座戦立会人のお仕事
投稿者:ぶーのん 投稿日:2017/09/07(Thu) 20:53 No.3235   
中村六段が圧倒してしまうと対局がなくなってしまうのですが、
10月11日予定の第4局で立会人を務められます。
第76期順位戦B級2組第4回戦 大石直嗣六段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/09/05(Tue) 23:04 No.3233   
今期順位戦では、唯一の20代&生粋関西の棋士となる大石六段との対局です♪
ということで関西への遠征となり、
充実した中継が楽しめるかもしれません(モバイルではないですが)。

大石六段戦では初の後手番ですね。
久保王将に続いて菅井王位も振り飛車でタイトルを奪取しました。
藤井先生もワクワクする対抗形で再び戦果を上げていただきたい流れです。

ガッチリ組み合うのか、つっぱり合うのか、
人柄は温厚ながら勝負師気質という大石六段なので、
構想のぶつかり合いにも注目しています!
よい結果となりますように!!
第25期銀河戦決勝トーナメント第1回戦 三枚堂達也四段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/08/07(Mon) 21:13 No.3230   
決勝トーナメント開幕戦に藤井銀河登場ですね!!

先日五段に昇段したばかりで「俊秀」という言葉がぴったりの三枚堂先生。
両先生の才気のぶつかり合いを対局姿とともに楽しめればと思います♪
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/08/11(Fri) 21:51 No.3231
初手▲6八飛で目が見開きましたが、
相美濃に組み合う展開に。

中盤の技のかけ合いが見所でしたが、
藤井先生に誤算があり残念ながら敗退となりました。

感想戦での技を「かけ合うんじゃなかった」との発言に思わず頰が緩みましたが、
こうやって感想戦が楽しめる棋戦でまたご活躍いただきたいです♪
第76期順位戦B級2組第3回戦 窪田義行七段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/08/01(Tue) 21:51 No.3228   
連勝スタートの窪田七段がお相手ということもあって、
モバイル中継があるのが嬉しいかぎりです♪

前回の対局の観戦記で両先生が窓の外に視線を凝らす描写が今でも記憶に残っていますが、
もう7年も前なのですね。

戦型は相振り飛車になるでしょうか?!
局面を切り開き突破する快感を味わいたいものです。

白星が先行する結果となりますように!
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/08/03(Thu) 21:55 No.3229
藤井先生の痛快な勝利で鰻屋本舗開設11周年を飾ることができましたね♪
おめでとうございます!!

相振り飛車に角頭歩戦法を導入する窪田七段の積極的な構想に気圧され気味でしたが、
打った角の活用がみごとで優位に立つことができました。
寄せるためにしっかり腰を落として考える姿勢は心強くもありますし、参考にしたいものだと思います。

順位も上げることができましたし、
今後も好位置をキープしていっていただきたいです☆

そしてまた藤井先生をめぐって大いに盛り上がる機会の到来を楽しみにしております!
NHK杯解説に登場
投稿者:ぶーのん 投稿日:2017/07/24(Mon) 20:35 No.3227   
8月20日放送の中村九段対行方八段戦の解説をされます。
第67期王将戦一次予選決勝 阿久津主税八段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/07/10(Mon) 21:43 No.3223   
銀河戦の翌日は、阿久津八段との王将戦がモバイル中継されます!

こちらも二次予選進出を賭けた節目の戦いですね。

暑い日がつづくだけに爽快な指し回しが味わえると嬉しいですがどうなりますか。
ぜひ勝ち上がっていただきたいです!
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/07/17(Mon) 21:28 No.3226
藤井システム登板でしたが、
阿久津八段の颯爽とした攻め筋と見切りの良さを前に残念ながら敗戦。

藤井先生の攻めも迫力がありましたが。。。

また来期の戦いに期待します!
第25期銀河戦本戦トーナメントAブロック最終戦 山崎隆之八段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/07/10(Mon) 21:33 No.3222   
前期の覇者として、藤井先生はここからのスタートですね♪

山崎八段と早指し棋戦で当たるのは久しぶりになります。
対局姿が見られるので楽しみです!

意表を突くような振幅の大きい将棋を期待しています。
そして決勝トーナメント進出となりますように!!
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/07/17(Mon) 21:20 No.3225
山崎八段との将棋らしく序盤から腹を探り合うような展開に。
窮屈な駒運びを強いられはしたものの、
藤井銀河ならではの激流めいた攻めを繰り出す勝負術が奏功し、
めでたく決勝トーナメント進出♪

山崎八段の放浪玉も見られましたし、
両先生の対局姿勢も味わえて大満足の一局でした!
銀河防衛めざしましょう
投稿者:うしどん 投稿日:2017/07/15(Sat) 08:38 No.3224   
王将戦残念でした、もし勝てば聡太くんと戦う可能性もあったのですが。

こうなったら銀河防衛をめざしましょう。

叡王戦も三浦先生との師弟対決をめざしましょう。
第76期順位戦B級2組第2回戦 青野照市九段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/07/04(Tue) 21:19 No.3220   
青野九段戦での先手番はこれまで2局ですが、
どちらも三間飛車ですね。
かなり前のことではありますが本局ではどうでしょう?

工夫に富んだ清新な将棋を期待したいところですね♪
そして順位戦初勝利となりますように!
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/07/07(Fri) 21:20 No.3221
先手番藤井システムの出だしから、
相居玉で戦いを進める乱戦となりました!

どこか抽象性を感じさせる中盤の長い将棋でしたが、
飛車の両取りに至る指し回しで優位を築き、
相手玉を雁字搦めにして勝利♪

玉をひと安心なところまで運んでいくタイミングの妙は
個人的に藤井将棋のなかでも好きな部分です☆

これでめでたく順位戦初勝利!
ペースをつかんでいっていただきたいです!!
もうひとりの藤井くんが目立ちますが
投稿者:うしどん 投稿日:2017/06/29(Thu) 13:42 No.3218   
もうひとりの藤井くんがやけに目立ちますが、
古くからのファンの私としてはやはり「藤井」といえば「猛」さんです。
でも、このままだと「藤井システム」も、もうひとりの藤井くんが開発したものと
誤解されるのかなあ。
投稿者:グロベニ 投稿日:2017/07/03(Mon) 08:13 No.3219
20代の私が言えることではないのかもしれませんが、藤井システムの初出や竜王旋風も20年くらい前ですから、
最近将棋始められた方からすれば、藤井=藤井聡太先生になりがちなので間違われる方も多いのかと思います。

そういった勘違いがあったとしても、藤井システムが未だ現役という事実には、驚きと嬉しさを隠せません。
藤井先生(神)のお言葉(玉音)、「角落ちはガチ」は本当ですか?
投稿者:kibitsunohikonomikoto 投稿日:2017/06/21(Wed) 01:49 No.3211   
棋譜閲覧: [Flash版]   [JS版]
ご無沙汰しております。キビツです。
突然ですが、駒落ちについて皆様に質問があるのですが・・・。
2枚落ちには銀多伝(中飛車)、飛車落ちには巨泉流(3→4 四間飛車)・・・で平手は向かい飛車が理想との事と
よく聞きますが、そうすると角落ちは『順番』からすると三間飛車ですか?ものの「本」では三間飛車は下手が手詰まりに
なりやすいのでお勧めしないとの事。でも矢倉で上手の猛攻を受けるより良いと思うのですが、皆様はどう思われますか。
そして我らが藤井先生(神)のお言葉(玉音)の「角落ちはガチ」とのことですが本当でしょうか?
私の角落ち2パターンをUPします。間違いだらけだとは思いますが、皆様に笑って頂ければ本望です。
日付は前後しますが、まずはパターン1から。




添付ファイルダウンロード: 3211.kif (7KB)
投稿者:kibitsunohikonomikoto 投稿日:2017/06/21(Wed) 01:50 No.3212
棋譜閲覧: [Flash版]   [JS版]
連続投稿、すみません。
パターン2です。




添付ファイルダウンロード: 3212.kif (9KB)
投稿者:寝子 投稿日:2017/06/27(Tue) 15:01 No.3216
「角落ちはガチ」は本当です。
「負けるのはいいんだけどボロ負けじゃ困るから」とのことで研究されているそうです。
研究は下手が中飛車のパターンしか披露されていませんでしたが、本当に申し訳ないという気持ちで穴熊に組み、その後は千日手も辞さずの構えを取られるそうです。
もうご覧になってるかもしれませんが、詳しくは「【将棋】藤井猛九段直伝の駒落ち講座」をご覧下さい。
第67期王将戦一次予選準決勝 遠山雄亮五段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/06/21(Wed) 21:25 No.3214   
久々の顔合わせで、
居飛車党となってからの遠山五段とはお初ですね♪

これまでの対局でも藤井先生が飛車を振って、
対抗形となるか相振り飛車になるか、
でしたが本局ではどうでしょう。
中継がないので展開はつかめませんが、
今日の藤井四段につづいて決勝進出となりますように!!
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/06/24(Sat) 22:24 No.3215
角交換四間飛車で勝利とのことですね☆
今年度はここまで全局後手番なんですね!

遠山五段のブログ記事は思いがダイレクトに伝わるものでした。
王将戦はこつこつと勝ち上がっていかなければならない棋戦という印象が強いです。
次戦以降もひとつひとつ白星を積み上げていっていただきたいところです!
第76期順位戦B級2組第1回戦 中田宏樹八段戦
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/06/06(Tue) 21:29 No.3209   
名人戦七番勝負も本日決着がつき、
名残惜しくもありますが、
明日のB級2組を皮切りに順位戦がスタートですね♪

前期大活躍だった中田八段の数少ない黒星のひとつは藤井先生がつけたものですが、
今期は3位・4位の上位対決!
モバイル中継もされますし、
好スタートで勢いをつけたいところです。

前局と同じく後手番ですが、
角交換四間飛車の妙技が再び見られるでしょうか!?
投稿者:グロベニ 投稿日:2017/06/07(Wed) 12:53 No.3210
角交換型四間飛車になりましたね(*⁰▿⁰*)
投稿者:ネムイ舎 投稿日:2017/06/21(Wed) 21:17 No.3213
角交換四間飛車から三筋に飛車を振り直す構想でしたが、
誤算を想像させる指し手でリードを許してしまいましたね。

その後は藤井先生も粘り強い指し回しでしたが、
中田八段の懐の深さの前に屈した形となりました。

順位戦ではなかなか初戦を飾れないことが多いですが、
次戦以降の躍進を期待します!
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note - (EDIT : RB)